記事一覧

完結編へ向けて

ファイル 62-1.jpgファイル 62-2.jpg

こんにちは!劇団員の鈴木拓磨です。

「あっとほ~む完結編」の第一稿ができまして、昨日の稽古ではそれを読みました。
写真は先週のものです、すいません。
昨日はデジカメを持っていくのを忘れてしまいました(汗)
皆で読んで皆で意見を出し合って第二稿、第三稿と台本が変わっていくのがDANです。
松井先生よろしくお願いします。
そんな中でも昨日の稽古では高橋育美が目立っていましたね。
ああやって自分の意見をバンバン言える存在というのは本当に貴重ですね。
彼女はDANに入ってもうすぐ一年。
この一年の間にすっかりDANの中心メンバーです。

さてさて
毎回カラーの違う「あっとほ~む」ですが今回は葛藤するシーンが多いですね。
社会の壁、現実、色々なものに立ち向かうことになります。
それをひとつひとつ自分の意思で決断し選択していく。
DANの脚本、特に「あっとほ~む」はチャレンジ精神やこれから先への希望みたいなものが詰まっていてすごく面白いなぁと台本が配られるたびに思います。

今回の「あっとほ~む完結編」では僕の見せ場があるので楽しみにしていてください。
というか僕が楽しみで仕方ありません(笑)
それでは!
来週こそはちゃんと写真を撮ってきますね。
鈴木拓磨でした!