記事一覧

初の通し稽古そして怒涛の5連チャン

はい!代表の松井です。
一週間と迫ってまいりました。この遅れ感まずいっす。
昨夜、ダンスの先生・小川麻衣ちゃんが「当日見られないのでどうしても見たい」という超わがままな言葉をあま~~~く色気たっぷりな声と、永遠の少女のような切なにあふれた瞳で見つめられ、「それでは!」と、急きょ本番さながらのゲネ公演が行われました。
つまり、麻衣ちゃんだけのためのDAN公演が行われたのです。
(まぁ麻衣ちゃんにはた~~くさんの恩があるし、DAN員もみんな麻衣ちゃんの大ファンなので、全員やる気満々)

ということで始まった公演一週間前のゲネ。
今回は若手たちの脚本で、本当にフラフラの頼りない作品になりそうだなと、親心ならぬ代表心でハラハラでしたが、ふたを開けると「いやいや失礼」みんなやるな~~って感じの芝居ばかり。
歌ありダンスあり、ギャグあり涙あり・・・会場からは初めてほかのチームの芝居を目の当たりにして感動の涙を流すメンバーも。
出来栄えとしてはまだまだなんですが、来週の本番に来られるお客様には失礼のないステージになりそうです。
これに、ダンスがあって、知恵ちゃんの生演奏があって、TILTさんのライヴがあってでしょ。わたしがお客さんになりたいっすよ。
そんでもって、今回わたしも役者じゃないですか。いや~~ホントまずいっす。

でも、今年最後のDAN公演。そして、来週からは早くも次の春公演に向けて走り出すという、なんとも大忙しの日々。
来週は稽古の休みが11日(水)だけという怒涛の稽古三昧。
ああ幸せ!!!

ってことで、あとはDAN員たちが写真を載せてくれるでしょう。

前売りチケットは1か月前に完売。
当日券もわずか。
公演当日は大入り満席予想される。
このワクワク感たまんね~な~。